紙幣を持つ人

投資を成功させて稼ぐ│日本財託の評判が良いので調べよう

空室を埋めるプロ

街とスーツの人

驚異の入居率

不動産投資における空室リスクを抑えたいと考えているのであれば、評判の良い賃貸管理会社を選びましょう。評判の良い賃貸管理会社を見分けるポイントは2つあります。1つは入居率です。最近では、入居率にこだわっている賃貸管理会社も増えてきました。なぜならば、入居率が高ければ、その評判を聞きつけて、オーナーが集まってくるからです。もう1つが対応の早さです。問い合わせについて対応が早い賃貸管理会社と付き合っていれば、何度も連絡を取る必要もありませんし、入居者に対しても同様に早い対応を心掛けていると推測できます。これら2つの条件を満たしている賃貸管理会社として注目すべき存在が日本財託です。日本財託が管理している物件の入居率は平成29年4月末日時点で99%を超えています。平均値が81%であるので、日本財託の入居率は驚異的と言えます。また、管理物件数がは17000戸超、日本財託に賃貸管理を委託しているオーナーは6500名以上です。日本財託の評判の良さは、これらの数値だけからきているわけではありません。担当者の対応にも及びます。電話で問い合わせた際の返答の速さはもちろんのこと、メールで問い合わせても、その日もしくは翌日には回答があります。また、オーナー専用ページでは空室物件の進捗状況を確認することもできますし、過去の入金明細を確認することもできます。もしも、空室に悩んでいるようであれば、まずは日本財託が主催するセミナーに参加してみるとよいです。